2018/10/10

【携帯ストラップ】ガラケーの落下防止用にコイル状で丈夫な物を購入

ガラケーを一生利用していく


未だにガラケーを使用している父。最近やっとメールをマスターしたばかりだ。母ですら
スマホを愛用している時代。「らくらくホンのスマホバージョンの案内」が届く度に、密かに思っていた。父も「ガラケーからスマホに乗り換えたい」と言い出すかもしれない。果たして使いこなせるだろうか。だけど、父は「使いこなせない」と自覚しているようだ。通話メインで使用していることもあり、ガラケーを愛用していくことが確定した。


ガラケーグッズが売ってない


父のガラケーに付いていたストラップが壊れた。ズボンのベルト通しにかけて使用してい
た、コイル状でフック付きタイプの物だ。「新しい物を探して欲しい」と母からの依頼。早速、近所の家電量販店で捜索したが、お目当てのストラップが見当たらない。店員さんに聞いてみると、「ガラケーグッズは置いてません」という回答だった。高齢者には、絶対に需要があると思うが何故なのだろう。結局、無駄足に終わってしまっただけだった。


ネットでも頼りない品揃え


ネット検索してみると、ガラケーグッズが思ってた以上に少ない。もしかして、そのうちなくなるのでは?と不安になってしまうレベルだ。お目当てのコイル状のストラップはあるが、先がフックになっている物がない。仕方なく、理想に近いカラビナ付のストラップを購入。カラビナ部分を、父の持っていたフックに改造することで何とか完成させた。だけど、ガラケーを父が使い続ける限り、また今回のようなことが起こりそうな気がする。


極太バンジーコイル携帯ストラップ