2018/10/02

離婚のきっかけと理由は「精神年齢が低い自己中な女」のワガママ

結婚に必要なスキルがない


結婚すれば、人生バラ色だと思っていた。だけど、私には結婚する資格も覚悟もなかっ
た。料理・洗濯・掃除をすることなく、大人になった自立できないダメ女。だけど、1回目の結婚相手は一人暮らしが長かったせいか、私にあまり家事を求めていなかった。それに甘えて、婚約が決まっても家事を練習することなく結婚してしまったのだ。おまけに、免許を持ってないくせに、田舎暮らしに飛び込んでしまったことも、敗因の一つだと思う。


離婚のきっかけは寂しいから


友達の中で、一番早く結婚した私。優越感で一杯だった時期も一瞬で終わり、いつからか独身の友達がキラキラ輝いてに見えるようになった。周りに知り合いが居ないという孤独感。免許なしでの生活の不便さ。そのストレスを発散する場所すらないモヤモヤ感。結婚を後悔し始めたのは、自分の気持ちを全然理解して貰えない「寂しさ」からだった。「この人との子供は絶対要らない」と思ったことで、離婚への意志が固まっていったのだ。


本当の離婚理由は言えない


離婚理由を聞かれたら、「価値観の不一致」だったと答える。皆やけに納得してくれる、便利な最強フレーズだ。だけど、本当の理由は「結婚生活がつまらなかった」から。通販の返却理由に例えるなら「イメージと違う」。結婚式や新婚旅行までは、幸せ絶頂で人生バラ色状態。だけど、いざ新婚生活が始まってみると、思ってた感じと何か違う。毎日ラブラブの結婚生活を求めてた私と、普通すぎる日常生活のギャップが激しすぎたようだ。