2018/10/07

アラフォーで初めて脱毛体験をした肌が弱いブツブツサメ肌のおデブ

自己処理からの解放を夢見る


女のくせに、ほぼ毎日「毛」を処理をして生きて来た毛深い私。だけど、アラフォーにな
ってから急に面倒になった日々の日課。「もっと楽したい」と思い、検索してみると脱毛サイトにたどり着く。だけど、痛そうだし何よりも高そう。脱毛なんて全く考えていなかったが、全身ツルツルになったら…と妄想が駆け巡る。きっと、体型以外は、水着姿も全裸も完璧になるはずだ。色々調べていくうちに、脱毛したい欲求は高まるばかりだった。


クーポンやお試し体験のハシゴ


脱毛の痛さは、「輪ゴムではじく程度」らしい。ビビりの私からすると、結構痛い気がする。値段もピンキリだし、実態は良く分からない。とりあえず、どんな感じか試したいし、クーポンやお試し体験のハシゴで脱毛が完了するなら、お得かもと考えた。セコイ私は、早速実行に移すことにしたが、直前になってメタボ体型だったことを思い出す。「脱毛する前に、まずダイエットしろよ」と思われる現実に、急に恥ずかしさを感じたのだ。


アラフォーで初めて脱毛体験


おデブ問題は、個室なので慣れとワリキリで何とかなる。意外にキツいのが、体に塗られるジェルが冷たすぎること。機械から出る光が異様にまぶしいこと。ビビってた痛さは、我慢できるレベルだった。ただし、脇やVIOラインのような太い毛は激痛が走り、泣きそうになる。そして、やっぱり体験後は勧誘時間がやってくる。「気になる他のお店で全部体験してから決めます」。事前に断り文句を決めてから行ったのが、かなり役に立った。