2018/09/22

覚悟を決めて挑んだ婚活サイトで運命の人と出会い結婚前提の交際へ

現在の旦那は年上の会社員


私の人生を大きく変えたのが、現在の夫。長く苦しかった婚活も、彼と出会ったことで終
止符を打つことが出来た。私の2回目の結婚相手は、恋愛経験が少ない9歳年上の会社員。趣味はネットサーフィン。愛車は外車のスポーツカー。180cmもある高身長だが、薄毛でガリガリ体型。服装センスは微妙。年齢よりも随分老けて見える、残念すぎる見た目。優しくて穏やかな人だが、私以上にクセが強く変わっていることが判明している。


なれそめは婚活サイト


婚活時は、常に受身だった私。夫との出会いは、何回も利用していた婚活サイト。自分から積極的に動くなんて恥ずかしい。私と結婚したいなら、男の方から口説いてくるべきだ。プライドの高い私は、ずっとそう思いながら婚活していた。写真も載せてない上に、条件が悪い女に寄ってくる男は少ない。崖っぷちのバツイチアラフォー女の婚活は、いよいよ限界に達した。もう再婚は諦めようと思い、最後に奮起したのが転機になったのだ。


必死で婚活した成果が実る


私が実行したのは、「下手な鉄砲も数打てば当たる作戦」だ。まず、理想の結婚相手の条件を3つだけ(住所・年収・年齢)に絞る。プライドを捨て、該当した全員に自分から積極的にアプローチする。そして、反応してきた全員とサイト内でメールをやり取りする。その結果、最初に会うことになったのが現在の夫である。会った当日に、結婚前提の交際に発展。1年後に再婚した。私の必死すぎる作戦は、見事に成功したと言えるだろう。