2018/07/12

ロングコートチワワ(メス)の性格は猫のようにツンデレでズル賢い

チワワの性格は個体差が激しい


実家の近所では、チワワ率が高い。だけど、見た目も性格もそれぞれ違っていた。小さく
て可愛い見た目に騙され、「大人しくて吠えないから飼いやすい」と思われがちだが、実際はそんなことはない。本やネットに載っていることは、あくまでも一般論だ。我が家の愛犬に限っては、メスなのに好奇心旺盛でヤンチャ。臆病なゆえに良く吠える。散歩が大好き。抱っこも大好き。食欲旺盛な構ってちゃんである。人間の方が振り回されている。


深い忠誠心は1人だけに注ぐ


我が家は愛犬を複数人で世話をしている。ハッキリと順位付けがされていて、愛犬チワワの愛情は1位に君臨している母にのみ常に注がれている。同じ家に住んでいても、愛犬の愛情を受けれるのは1人のみ。平等に愛は貰えないのだ。彼女の視線はいつも母を追っている。あとを付いていくのも母ばかり。あまりに分かりやすい愛情表現と忠誠心に、私は嫉妬すら感じていた。「もしも私が1人で飼っていたら」と、何度想像したことだろう。


学習能力が高いのでズル賢い


ハッキリ言って、我が家は「しつけが出来ていない家」だ。お手、お座り、ふせ。基本的なことはできる。だけど、未だに吠え癖は治らない。甘やかし過ぎた結果、犬がいつの間にかワガママになっていった。おやつを貰う時「だけ」頑張る。歩きたくない時は、抱っこをおねだりして歩かない。夏はクーラーを入れないと寝ない。冬は暖房を入れないと寝ない。お座りやふせも、少し浮いている状態でごまかす。人間はナメラレテいるようだ。